二子玉川の蔦屋家電にて、Lenovo 「YOGA BOOK」をタッチ&トライ!

yoga_0

12月23日に、二子玉川の蔦屋家電にて、YOGA BOOKを実際に体感できるタッチ&トライイベント「Heart with YOGA BOOK」に足を運んできたので簡単に紹介。


 「Hear with YOGA BOOK」とは

ハートを1つ描くと、100円の募金になる。

多様性こそが新たな発想を育み、この世界を進化させるとLenovoは考えます。「世代や人種、性別、LGBT、ハンディキャップなど、様々な違いを持った人々が、お互いに尊重しあえる社会にしよう!」この考えに賛同してくださったら、どうぞ一つのハートを描いてください。

*Lenovo with YOGA BOOK イベント情報ページより

簡単に言えば、YOGA BOOKのHaloキーボード上でハートを書くと上記に賛同だよ。Lenovoが100円募金・寄付するよ!という事。

詳しくは、こちらの公式ページ


 Halo keyboard(ライトアップキーボード)、他特徴

二子玉川 蔦屋家電 E-room2階にて開催。

yoga_7

こちらに記載されているように、YOGA BOOKの大きな特徴としてHalo keyboard(ライトアップキーボード)が目を引きます。Real Penは、Wacomデジタイザ搭載の2,048筆圧検知。スタッフさんは単4の電池式と言っていましたがバッテリーや単4・6などの電池式ではないと思われます。最薄部は約4㎜、閉合状態で厚さが9.6㎜、重さ約690g、バッテリー約13時間とモバイル性抜群。

薄くて軽い、バッテリーも実測でもそれなりと思われるし、Wacomの2048筆圧、LTEもあるこれって結構いいのでは!?価格もLTE版でも6万代。そんな事を頭で思い浮かべていたらスタッフさんは「あと4…いえ3台だけ本日、在庫ありますよ」っていう悪魔の囁き。

これ以上は、聞いてはいけない。

yoga_6
そんな私を助けてくれるのが娘。娘がタッチ&トライする間に湧き上がる物欲を鎮める。YOGA BOOKに俄然興味が沸いたものの、このままスタッフさんと話すのはお財布事情的にも良くはない…でももう少し色々触ってみたい。という事で2階のタッチ&トライ会場から1階の通常PCコーナーに移動。


ここなら座ってじっくり弄れるぞ!という事でまずは写真

写真を撮って、ここから弄るぞ!という矢先に
yoga_14

先日のASUSさんの3フェスで、お絵かき覚えてしまい。スタッフさんがいれば空気を察して一定時間遊べばやめる娘も、スタッフさんがいないとわかると梃子でも動かぬ娘。

子供にやさしいスタッフさん達が印象に残った 『ASUSサンキューフェス』 #ASUSの3フェス
先週の17(土)・18(日)に、秋葉原で開催された『ASUSサンキューフェス(以後3フェス)』に立ち寄った感想を簡単に紹介します。 ...

 個人的所感、実際どうかというと今後に期待な端末

価格などを無視して、2点だけ実用性から気になった点
・CPU性能で動作にもたつきがある
・Halo keyboardによる入力は慣れが必要

Atom x5-Z8550に引っ張られているのか、基本動作・ペン操作など負荷が続くと一呼吸程の遅延が確認できました。またHalo keyboardは慣れが必要ですね、私が不器用なだけかもしれませんがブラインドタッチではミスタイプを連発してしまいました。

Lenovo YOGA BOOK ~with Windows~ Haloキーボード 入力

参考までに、私がXiaomi Mi Notebook Airを用いてのタイピングレベルはこんな感じ

typing

インターネットでタイピング練習:e-typing (スコア372pt)

とはいえ、このHalo keyboard及びReal Penが本機の大きな特徴でもありますし、絵心が無い私でもこのようにトレースのような作業が本機では簡単できます。

Lenovo YOGA BOOK ~with Windows~ Real Pen操作(トレース?)


という事で、ざっと1日触れて感じた事は文字うちや負荷時の遅延を除けば、色々と楽しい端末でした。あんまりここで良かった点を挙げると物欲が沸くので不満点を挙げてケチをつけた形で終わりますが、実際に現物を見て触る事をおススメします。