お茶の水女子大からヨドバシAKIBAまで散歩

tekuteku1

ガジェットの紹介でも何でもないんですが、日々窓際サラリーマンとして
順調に中年化している私を見かねたのかはさておき、お出かけの誘いを受けて
地図上の通り散歩しました。

お茶の水女子大(茗荷谷)→ラクーア(後楽園)→ヨドバシAKIBA(秋葉原)

お茶の水女子大

o_uni

身も心もインドアな私にとって大学の学園祭という華やかな舞台に
足を踏み入れるということは自分からはまずありえなく
不審者に思われても困るので終始、最後尾をキープしてキャンパス巡り。

先月末にも池袋近辺のとある大学の学際にお邪魔した時は
学生さんの呼込みなどの勢いに圧倒されたのですが

maxresdefault※呼込みイメージ
本校は国立だからか、はたまた女子大だからか、落ち着いた学生さん達。

特に用があって伺った訳でもなく
最後尾で静かにしていた自分が特筆すべきこともなく
学際の用事が終われば、帰路につくのですが
自宅がある秋葉原方面(茗荷谷から見て)は歩いてもそんなに
時間がかかる訳ではないという事で、そのまま散歩に。

お茶の水女子大→茗荷谷駅→春日通り(30分強)→ラクーア・東京ドームシティへ

ラクーア・東京ドームシティ

laqua

クリスマス向けのイルミネーション仕様です。

ここもインドアなオジサンな自分は特筆すべきこともなく
東京ドームホテルのトイレを借りたら
その足でお茶の水駅を抜けて秋葉原です。

ヨドバシAKIBA

昨日は時間が無かったので今日こそはHUAWEIのP9を弄り倒そうと思って
入り口前特設展示場に伺いました。

フラットデザインの美しいメタルユニボディにライカのダブルレンズ搭載 「HUAWEI P9」 を触ってきた
先日、ファーウェイ王国ブロガーズミーティングにブロガー枠として 応募した事を記事にしました。 気が付けば、最後にHUAWEI...

が、昨日が閉店間際の時間だったのに対して今日は20時頃と
タイミングが悪く、スタッフさんの数が多い…

Uターンして入り口付近のフリーペーパーを手に取る。

yodobashi-free_001 yodobashi-free_002

ASCIIの「週刊アスキー(秋葉原限定版)」と「iPhoneだけじゃもったいない」
※クリックで画像拡大

ヨドバシAKIBAにうかがうと、月毎に秋葉原限定版の週刊アスキーを手に取ります。
普段ネットで情報を探す際に、なるべく広く深く調べるようにと心がけていますが
やはりそこは偏ってしまいますのでこのようなフリーペーパーは
その時の流行りをピックアップしていますし、元は週刊アスキーに掲載のものを
再掲載していたりするのでフリーだからと侮れません。

今月の特集(週刊アスキー 1097号 2016年10月11日発売からの掲載)は
「VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を買おう!」という記事内容

今年はVR元年という事でPS4・PC・スマートフォン用と
各社一斉に発表・発売されています。

私が、という訳ではないのですが知人が私に勧めてきたのが

Xiaomi Mi VR Playmi-vr-play

片頭痛持ちな私は今の所、VRに興味はないのですが
勧めてきた友人が購入・届いたあかつきには体感させてもらおうかなと思っています。
話は戻って、ヨドバシでは Xiaomi Mi Notebook Air や Cube i7 Book 用に
USB Type-C ケーブルで充電できるように、Power Delivery(PD)対応のハブを確認するも

店員の方より
充電・PD対応関連は、Macbookなどのメジャー製品での動作確認のみで
中華PCでの動作は不明と至極当然な回答。

現在情報整理しているので近日中に、取り寄せて動作結果を記事にする予定です。


最後にiPhone 7 / 7Plus の在庫状況 ※クリックで画像拡大

iphone7_stock_001 iphone7_stock_002 iphone7_stock_003

docomo が iPhone 7 Plus の在庫が増え始めたのに対して
au / SoftBank の在庫は前回確認した時よりも減っています。

流石 iPhone といった所でしょうか、まだまだ安定供給までは
時間がかかりそうです。


散歩といっても1時間強で距離的に大したはないものの
普段が普段だけに足というより股関節に響きました。

WordPressでのブログ開設してもうすぐ1か月が見えてきましたが
未だに、レイアウト周りやプラグイン関連を理解していないので
自分で言うのも何ですがひどいものだなと感じています。

目次やら見出しやら解像度によっての表示や、モバイル表示等々
言い出したら切りがないですが一つ一つ覚えていくしかないので
頑張り所です。

そういえば、Twitter等の連動も…
ソーシャルにまったく生きていなかった化石な しまガジェ は
当面、見苦しいブログを運営していきますがどうぞ最後まで
お付き合い頂ければ幸いです。