ZUK Z2 購入~開封~起動 (GEARBEST購入品)

ZUK_Z2_001

コストパフォーマンスに優れた良機種として前々から気になっていた ZUK Z2 を先日のGEARBESTのセールにて購入しました。購入の理由などは下記投稿時の通り、Snapdragon820、メモリ・ROM(ストレージ)が4GB+64GBが約2万円というコストパフォーマンス抜群で評判も良いというのが決め手。

GEARBEST 創設3周年記念(3月18日18時まで)
3月18日18時まで、中国ガジェット通販サイト Gearbest さんにて創設3周年記念セールを開催中。円安傾向で海外通販の頻度が下...

昨年12月のセール時に1.7万程だったので、今回DHL送料などを入れて約2万というのは決して最安でも何でもないのですが、物欲には勝てなかったのです。

 購入はGEARBEST、購入から到着までの日数

3月09日:GEARBESTにて注文→Paypalにて決済完了。(香港倉庫在庫)
3月10日:売上1位がZUK Z2と発表。
3月16日:出荷に進まないのでカスタマーサポートに連絡やらツイッターでつぶやく→出荷連絡+トラッキングNO発行。
3月23日:DHLが商品をシンガポールで集荷完了→日本へ出荷。
3月24日:DHL→佐川→自宅へ到着。

という流れで15日程で到着。セール中かつ手配が遅い香港倉庫+売上上位品(在庫なしの可能性)という事から考えたら、スムーズな方だったのかな…と思ってしまう程度には海外通販には慣れてきた私。

香港倉庫品が、シンガポールから発送されていたり。トラッキングNO発行から実際の集荷までに関して問い合わせた所「出荷した、追跡出来ないのはDHL側のシステムの都合」と言い張るいつものカスタマーサービスの回答などは相変わらずだなと思いますが、終わってみれば2週間程で届いて、初期不良もなさそうなので上出来でしょう。

 開封、同梱物などの確認

個人的に開封の儀とかファーストインプレッション的な事はやらないのでサクサク進めます。やらないというより、初期不良に当たった時が面倒なので到着したら動画を取りながらさっさと起動確認などをするので今回の写真も後日撮影。

ZUK_Z2_003

ZUK Z2 同梱物一覧

これといって特筆する事はない、同梱物。写真外で日本のコンセントタイプに変換するプラグが同封されていました、GEARBESTさんの心配りに感謝ですね抽選で当たった Xiaomi Mi5(香港版)の時は入ってなかった。

使う予定はないですが、アダプターはZUKシリーズ用のZUK ADAPTER。

ZUK_Z2_004

ZUK ADAPTER Output:5V*1000mA

 シンプルな外観、今回は黒でもよかったかも

ZUK_Z2_005

最初に実物を見た時は、思ってたより野暮ったい・分厚い。厚みのせいか5インチで150gと最近主流の5.2インチ~の端末と比較しても決して重たくはない本機が重量以上に重たく感じることに。指紋やらで黒か白で言えば白を選ぶ私ですが、本機に関しては膨張色の白よりも収縮色の黒を選んでも良かったかなと思います。

本機は、主流?のSIMスロット内における排他利用のmicroSDはなく(非対応)、SIMスロットはSIMカードのみのデュアルスロット(DSDS対応)。

ZUK_Z2_008

背面はガラスを採用しているので、全面などと比べ安っぽさがありません。個人的にカバーなしの裸運用を予定していますが、ガラスの事を考えるとカバーをつけるか悩みどころ。

 初期アプリ、システムバージョンなど

本機はGEARBEST購入品の為、初期から日本語+Google PlayストアなどのGoogleアプリなどが導入されています。

ZUKがLenovoグループという事もあってか、Motorola(Lenovo) MotoGなどと同様にホーム画面、初期アプリともにシンプルかつ最低限。ここ最近、ASUSやXiaomi端末を複数台弄っているのでシンプルな中身に安心してしまうMoto G4をメイン端末にしている私。


しま
前面にプラスチック感があるものの、コストパフォーマンスに優れたZUK Z2。5インチサイズはやっぱりしっくりきますね。

公式サイト:http://www.lenovomobile.com/