Joybuy 購入品 Xiaomi Mi5s Plus を開封

IMG_20170116_222834

Xiomi  Redmi Note 3 Pro / Mi5 / Mi5s Plus 

Joybuy の独身の日セールで購入した Xiaomi Mi5s Plus を先日無事に受け取りました。Joybuy 購入し受け取りまでも色々とありましたが、当初 Gearbest さんで購入(昨年10/15)するも、税関による大規模遅延が発生し、先方から返金の提案があった事もあり、待つ事に慣れていなかった当時の私は、さっさとキャンセル・返金手続きを依頼した経緯があります。

Gearbest 購入から、約1ヵ月後 Joybuy で再購入し2か月たってこうして手にした端末は中々感慨深いです。

私らしいといいますか、何というか受け取った Mi5 Plus には、とある問題があり。現在 も Paypal とその点に関して、継続してやり取りしています。

同時期に購入した、RE405貨物(Xiaomi Mi5s)は、お伝えしていた通り本日無事?返送手続き停止期限を過ぎ、スウェーデンへの3か月の船旅へ進む旨を川崎東郵便局の方から連絡頂きました。

という訳で、当初写真は Xiomi Mi5 3兄弟の、Mi5 / Mi5s / Mi5s Plus で並べる予定ですが叶う見込みが無くなったので、Redmi Note 3 Pro / Mi5 / Mi5s Plus の順で並べてみました。

 問題があろうと、折角なので開封してみる!

箱の外観 参考までにRedmi Note 3 Pro / Mi5 / iPhone6 Plus の箱と並べてみる。
Mi5と比べ、箱の大きさは大きく変わらないもののデザインは従来と比べシンプルに。

箱の側面と裏面 Mi5 などの従来品と変わらない。

中身・同梱物 本体・USB Type-Cケーブル・アダプター・クリアカバー・取説・SIMピン、製品によってカバーが同梱有無くらいで従来品と変わらない。

 早速、電げ…、事前に購入していたカバーを付けてみよう!

購入していたのも半ば忘れかけていたカバー。折角ですし、付けてみました!

Xiaomi Mi5s Plus ケース(Zhonge 中歌)
Xiaomi Mi5s Plus の ケース購入 Taobao(tmall)にてZhonge 中歌製の Xiaomi...

こちらのケースとなります。

IMG_20170116_192253

左の青色のみツルツルの手触り、他二つは滑りにくいように手触りがザラっとしてます。

専用品なので、音量・電源ボタン、USBコネクタ・スピーカー部を覆う事はなし

ところが、SIMスロット(左側)がカバーで覆われています、SIMを頻繁に入れ替えする私にはここが不満。上部のイヤホンジャック・赤外線ポート部は覆う事はなし

IMG_20170116_192253

ここで改めて、裏面 デュアルカメラ・指紋センサー・フラッシュ こちらもカバーが覆う事はありません。SIMスロット部だけ個人的に惜しいなといった所。

 Xiaomi Mi5s Plus スペック

  • CPU :Snapdragon 821 クアッドコア2.35GHz
  • RAM+ROM: 4GB+64GB / 6GB+128GB
  • ディスプレイ : 5.7 inch Full HD (1920 x 1080) 386ppi
  • OS: MIUI 8 (Android 6.0ベース)
  • バッテリー : 3800mAh
  • カメラ: 1300万画素デュアルレンズ リア / 400万画素 フロント
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 無し
  • USB : USB Type-C
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  154.6 x 77.7 x 7.95 mm / 168.0g
  • ネットワーク: 2G: GSM B2,B3,B5,B8; CDMA1X / EVDO( BC0)
    3G: WCDMA: B1,B2,B5,B8; TD-SCDMA: B34,B39
    4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7; TD-LTE: B38,B39,B40,B41
  • その他 : 指紋認証センサー/ NFC

購入品は、中国版のRAM+ROMが6GB+128GB版。

 開封して触っていたら当然弄りたくなるものの…。

無駄に、引っ張ってしまいましたが前述の問題から起動して弄る事は叶わず。というか電げ…。Paypal さんの返答待ちな面もあるので、しばらくはモックとして活躍する事でしょう。何でしょう、ほんと色々あって個人輸入って楽しいですね!