最新 Windows10デバイスを体験 「2016 Windows ファン感謝祭」 ※画像多め

mainvis

12月9日、Brooklyn Parlor 新宿にて開催した
「2016 Windows ファン感謝祭」~Windows Fan Event~ に参加。
イベントの内容や、雰囲気はニコニコ生放送のタイムシフトにて視聴可能なので
個人的に、印象に残った事を紹介します。

にこにこ生放送:2016 Windows ファン感謝祭


2016 Windows ファン感謝際とは

MicrosoftからWindows製品を使用するユーザーに
感謝の気持ちとして、Windows Fan Eventを開催。

最新 Windows10 デバイスをもっと楽しく使っていただけるよう
ゲストを招いてのトークセッション、体験会の他、お食事・ドリンクなど
スペシャルな一時をお過ごしいただけるプログラムをご用意しております。

img_20161209_184026

※microsoft「2016 Windows ファン感謝祭」ページより


開催日時・場所・招待人数

[開催日時]2016年12月9日 19時~21時(18:30受付開始)
[開催場所]新宿マルイ アネックスB1F ブルックリンパーラー新宿
[招待人数]200名(先着申込・Insider Program登録者などの招待客)


映画館バルト9で有名なアネックスビル 地下1階が本会場

img_20161209_183954
18:30受付開始という事で、10分程ずらして伺いましたがすでに長い列。


会場のブルックリンパーラー新宿とは

新宿三丁目、新宿マルイアネックス地下にあるブックカフェ/ダイニングバーです。
ランチ/カフェ/ディナー/バータイムでフードメニューは変更、ドリンクメニューは
終日同じ(お昼から飲めます!)。お一人様からグループまで、コーヒー一杯から
ディナーまで(ワインも充実)、お好みの使い方でおくつろぎください。

また和書を中心に世界各国から集めた洋書を含めた蔵書数は2500冊に上ります。
アートが好きな人、文学が好きな人、料理が好きな人も哲学が好きな人も、
必ずお気に入りの一冊に出会えること間違いなしです。もちろん、
すべての書籍はご購入いただけます。本だけの立ち寄りのお客様も大歓迎です!

Brooklyn Parlor」 Facebookページより

とてもオシャレな店、後述する某氏の「アウェーです」発言にとても同感。


トークセッション

MC:ネットタレントのドグマ風見さんと荒木 美鈴さんの挨拶からスタート
dsc00119

  • Stage1: Windows 10 で広がる音楽の楽しみdsc00125
    ハイレゾに関する話
    INTERNET WatchにてイニシャルBを連載中のライター清水理史さん

    AllAboutにて、ガイドをしているDTM系ライター藤本 健さんのお二人

    ハイレゾの話よりも、藤本さんがWAV(ワブ)と言っているのが気になりました。
    個人的に、WAVはウェブ・ウェーブ派。パソコン関連って読みが人それぞれありますよね、AMD(アムド・エーエムディー)
    みたいな…

    GIFをギフでなくジフ、みたいな…

  • Stage2: 話題の Windows PC のご紹介
    dsc00165
    各社の、2inPCやノートPCを紹介

    個人的に気になったのはサードウェーブデジノス(ドスパラ)の

    Diginnos DG-CANPC
    dsc00195
    CANという名の通り、ボトルや缶をイメージしているのか
    実際のボトルホルダーにも入るとのこと、また飲み口のような蓋を
    開けるとカメラが出るといった遊び心もあり。
    スペック的にはスティックPCに近いですがこちらはバッテリー内臓式。
    実用性はともかくとして、ちょっとしたインテリアにもなってます。

  • タッチ&トライコーナー生中継
    dsc00328
    MCのお二人が、各コーナーを紹介

    ゲーム体験コーナーでは、荒木さんのガチな一面も
    dsc00357
  • Windows PC と Xbox で楽しめるゲームの紹介 ※ニコニコ生放送はここまで
    dsc00360
    xbox play anywhereやストリーミングの話

    改造バカ一台」でお馴染みの高橋敏也さんと戦友?の加藤勝明さん冒頭でお二人がおっしゃった
    ・どうしようこれこのアウェー感
    ・普段秋葉原でうだうだやってる人間が
    ・秋葉原から出たことないんです
    ・新宿ってこと、しかもこのおしゃれな空間
    ・どうしよう

    まったく同じ気持ちで、会場入りしたので
    失礼ながらお二人の醸し出す雰囲気に安堵感を得る。

    また「Windowsキー+Gキー」で起動するGameDVRをはじめて知りました。

    それとXBOXのあの「しいたけ」の正式名は「スフィア

  • 「海賊とよばれた男」Inside Story
    dsc00479
    Surfacebookで映画製作をした話(未放送)

にこにこ生放送:2016 Windows ファン感謝祭
こちらのタイムシフトで、放映直前という事で放送できなかった
映画「海賊とよばれた男」のトークセッション以外、視聴可能。

体験コーナー

  • My ヒーロー PC 体験
    dsc00473
  • ハイレゾ視聴体験
    dsc00142
  • ゲーム体験
    dsc00351
  • ワークショップ:My タンブラーを作ってみよう
    dsc00475

食事・ドリンク

img_20161209_184318
ウェルカムドリンクから始まり、Windowsロゴ入りのアンティパスト?に
ポテトやちょっとしたペンネ料理、終盤にはケーキを提供

dsc00114 dsc00115dsc00111 dsc00515
dsc00320


ドリンクは、ブルックリンパーラーのブルックリンラガーを始め
アルコール・ソフトドリンクが飲み放題。

dsc00137 dsc00359
ラガービールを沢山頂いた。

最後は抽選会、お土産

dsc00554 dsc00610

お土産は、Windowsマークのマカロン
img_20161209_231824 img_20161209_231907

参加してどうだったか

一部参加者(Xboxファン)からは本イベントをxbox One感謝祭のように
捉えている方もいたようで、入場時一部参加者からはそのことで戸惑いの声が聞こえました。
(今年はゲームショウなどでXBOX単独イベントは開催せず、Windowsファン感謝祭として
イベントを開催)
参考URL:Microsoft passes on Tokyo Game Show in favor of October Xbox fan event

私自身は、入場当初は高橋敏也さんや加藤勝明さんが仰られてたように
アウェー感と戦っていたのも束の間、大半既知のものでしたが最新デバイスに触れ
ブルックリンラガーを沢山頂いているうちに頭空っぽで楽しんでいました。

ドスパラの「Diginnos DG-CANPC」や「Windowsキー+Gキー」におけるGameDVR
など新しい発見もありましたし、やはりイベント毎には足を運ぶべきだなと感じました。

にしても選考でなく、先着無料で200名規模のイベントとは
流石Microsoftといったとこですね。
またの機会があれば、参加したいものです。