4G+4G待ち受け(DSDV)対応 UMIDIGI A1 Pro をUMIDIGI日本公式ショップで購入 #UMIDIGI #A1Pro

UMIDIGI_A1Pro-17

海外出張用に、4G回線を2回線同時待受(DSDV)可能な UMIDIGI A1 Pro をAmazonで購入しました。また日本公式ショップが初出店という事で、店舗担当者にコンタクトを取り今後の展開を教えて頂いたので簡単に紹介します。


 UMIDIGI:中国深センの新興メーカー

2012年設立から主に下記の端末を発表・発売している中国深センの新興スマートフォンメーカー。

2012年:UMi X1
2013年:UMi X2
2014年:UMi Zero
2015年:UMi IRON、UMi ROME
2016年:UMi SUPER、UMi Plus E、UMi Z

※UIDIGI HP:About UMIDIGIより

細かな製品をのぞいても、Zシリーズ、CRYSTALシリーズ、Oneシリーズなど現在も意欲的な製品を出しているメーカーです。

 UMIDIGI A1 Pro:スペック

  • ブランド:UMIDIGI
  • モデル:UMIDIGI A1 Pro
  • OS:Android 8.1
  • SoC:MediaTek MT6739
  • RAM:3GB RAM
  • ストレージ16GB / 外部MicroSD最大256GB※
  • ディスプレイ:5.5インチ、
    HD+(1440×720解像度)18:9比率 ディスプレイ
  • カメラ:
    背面 Dual camera 13MP + 5MP
    前面 5MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n
  • ネットワーク:
    2G:GSM 2/3/5/8
    3G:WCDMA 1/2/4/5/8
    4G:FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
    4G:TDD-LTE 38/40/41
  • バッテリー:3150mAh、5V/2Aによる急速充電
  • サイズ:145.0mmx69.1mmx8.5mm
  • 重さ:173g
  • インターフェース:SIM tray(nano SIMx2)※、USB Type-C、3.5mmヘッドフォンポート
  • カラー:Black、White、Red

※ nano SIMとMicroSDは排他利用

 UMIDIGI A1 Pro:パッケージ内容

UMIDIGI_A1Pro-1

・UMIDIGI A1 Pro本体
・液晶保護フィルム ※本体貼り付け済み
・TPUケース
・Type-C ケーブル
・5V/2A対応、急速充電アダプタ(国内対応)
・SIMトレイピン
・スタートガイド
・保証書

※写真のものは、保護フィルムを保護するフィルムを剥がしたのを貼りなおしたので気泡だらけとなっています。

 UMIDIGI A1 Pro:外観

特徴的なのは背面パネルが見る角度や光の当たり方でメタリックな色が変化する点、触ると指紋が目立ってしまいますが鮮やかな光沢は価格以上の所有感を満たしてくれます。

 UMIDIGI A1 Pro:特徴

UMIDIGI_A1Pro-16
DSDV(Dual Sim Dual VoLTE) 4G回線、同時待ち受け
・日本語標準対応、Android 8.1
・ドコモ、ソフトバンク及び系列MVNOのネットワークに広く対応 ※au非対応
・18:9ディスプレイ
・デュアルカメラ:暗所に弱い、撮影まで若干のタイムラグがある
・指紋認証、顔認証対応
・USB Type-C、イヤフォン端子有

UMIDIGI_A1Pro-16

VoLTE 4G + VoLTE 4G での接続

SoCがMediaTek MT6739となり性能は高くありませんのでゲームや負荷のかかるアプリの利用には向いていません。本端末の良い点は、1万円台で4G+4Gの同時待ち受けができるDSDVに対応している点、国内外で幅広いネットワークに対応している点、標準日本語対応かつ最新Android 8.1という点です。

残念ながら国内では技適マークが無い為、利用には条件が伴いますがDSDV対応なので海外への出張・旅行・留学などにおいて個人のSIMと現地のSIMを併用するなど活用できそうです。

 UMIDIGI A1 Pro:雑感・購入先

国内でDSDVに対応した端末は、Huawei Mate 10 Pro / P20
ASUSのZenFone 5 / 5Z などがあり、UMIDIGI A1 Proでは対応していない au回線網や技適に対応しているのですが、海外旅行などで気軽に持ち運ぶ端末としては1万円台で購入できる UMIDIGI A1 Pro は十分有りだと思います。

UMIDIGIがAmazonで初出店との事で担当の方とコンタクトを取った所、A1 Pro の発売を皮切りに近日中に S2 Lite(22,999円予定) 、今後もZ2シリーズなど国内での反応を元に取扱い製品を増やしていくとの事で、売上が好調の場合は技適マークを認証する予定有との事で中華スマホ好きとしては今後の展開に期待です。


今回紹介した UMIDIGI A1 Pro はこちらにて購入できます。

Amazon UMIDIGI日本公式ショップ:UMIDIGI A1 Pro 商品ページ 2018/07/29付(価格15,999円)

UMIDIGI日本公式ショップのストアフロント(クリックでリンク先へ)

Amazon UMIDIGI日本公式ショップの保証は2年保証。
端末自体の問題、自然故障においては返送先中国の片道送料は購入者負担による修理または新品交換対応。
自然故障ではない場合、往復分の送料を購入者負担で修理または新品交換対応。

UMIDIGI公式HPhttp://www.umidigi.com/page-umi_index.html