スマホ用サーモグラフィー FLIR ONE (Android版) を触ってみる

スマホ用のサーモグラフィー FLIR ONE を触る機会があったので簡単にですが

お約束事の開封の儀ならぬファーストインプレッションをお届けしたいと思います。

※クリックで画像拡大します。

化粧箱・外観

img_20161104_183618 img_20161104_183555 img_20161104_183640

中身

img_20161104_183738 img_20161104_183904

本体 左上から右下にかけて(表/裏/USB口/電源ボタン/充電用USB口)

img_20161104_183332 img_20161104_183307 img_20161104_183249 img_20161104_183456 img_20161104_183443

付属品(カバー・ストラップ)及びカバー装着のFLIR ONE本体

img_20161104_184011 img_20161104_183954

スマートフォン(honor6 plus)装着時 裏/表

img_20161104_184214 img_20161104_184242

簡単にですが FLIR ONE アプリによる温度計測

Cube i7 Book を起動10分後~DQベンチ完走時の計測

左上から 起動10分時 / 起動10分時の最高温度 / DQベンチ時の最高温度 /

DQベンチ終了時の最高温度 / DQベンチ終了時のPC中心温度

flir_20161104t181745 flir_20161104t181801 flir_20161104t182603 flir_20161104t182744 flir_20161104t182758

FLIR ONEアプリ

起動画面から各モード

screenshot_2016-11-04-18-42-57 screenshot_2016-11-04-18-44-12 screenshot_2016-11-04-18-44-24 screenshot_2016-11-04-18-44-17 screenshot_2016-11-04-18-44-38

ファーストインプレッションも何も

駆け足に触って写真を載せただけの記事で申し訳ないですが

スマホで簡易に温度計測ができる FLIR ONE

色々と面白い使い方が出来そうです。

FLIR ONE 技術仕様

•現場温度範囲:-20°Cから120°C
•動作温度   :0°Cから35°C
•重量 :2.75オンス、32グラム
•サイズ(L×W×H):72mm×26mm×18mm
•バッテリー容量:350mA/時。
FLIR ONEは、接続機器のバッテリーを消耗させることも充電することもありません。
動作が休止した場合、FLIRは自動的に低電力モードに切り替わって
電池寿命を最大限延長させます。
•可視 カメラ:VGA(FLIR® MSX®と併せて使用)
•感受性  :0.18°F(0.1°C)までのわずかな温度差を検知する機能
•充電方法   :1Aのウォールチャージャと組み合わせた
マイクロUSB(Android)及びライトニングコネクタ(Apple)
•装置互換性:マイクロUSBを内蔵するAndroid製品及び特にiPhone6、iPhone6プラスを
含むライトニングコネクタを内蔵するApple製品
•同梱附属品:充電ケーブル(マイクロUSB又はライトニングコネクタ)
•認証及び規格 :Mfi(iOSのみ)FCC、CE、RoHS、CAN ICES-3(B)/NMB-3(B)、UL