デル新製品発表会 タッチ&トライ ※注意(写真多め) #デルアンバサダープログラム

dell180126_1_051

1月26日、表参道ヒルズ内のイベントブースにて 新「XPS13(9370)」 をメインとした デル新製品発表会 がプレス向けに開催、デルアンバサダー特典にてお邪魔させてもらいました。今回は同日展示、タッチ&トライしたものを簡単にご紹介。


 New XPS 13:本体、付属品、パッケージ

dell180126_1_002

New XPS 13 (9370) ローズゴールド&アルペンホワイト

従来機と比べ、展示機で目視確認出来た点
・ディスプレイのベゼル幅及び、全体のサイズがコンパクトに
・AC電源廃止(XPS13 2in1 同様にUSB-C経由で充電)
・USB 3.0→USB-C 3.1変更 ※USB-C 3.1 → USB 3.0 変換コネクタ標準付
・電源コード、USB-A/USB-C アダプター を本体カラーに合わせホワイト仕上げに
・SDカードスロット→MicroSDカードスロット
・キーボードレイアウト一部変更 ※掲載写真、ピンク枠部
・単独指紋認証リーダー→電源ボタンと併用
・シリアルナンバーポケット廃止→背面レーザー刻印
・海洋プラスチックのリサイクルなど環境への配慮されたサステイナブルパッケージ

各部写真

 各種周辺機器

Dell USB-C モバイルアダプター DA3001月30日発売予定

1個のコンパクトなアダプタで、ディスプレイ、プリンタ、プロジェクタ、およびイーサネットなど複数のデバイスにXPSを接続可能な 6-in-1 ポータブルデバイス。

dell180126_1_028

Dell アダプタ DA200公式販売ページ

軽量で小型なType-C対応拡張アダプタ。本体サイズ、縦横6.5㎝・高さ1.7㎝・重さ50gと持ち運びにも適したデザイン。接続ケーブルは本体に収納できるため、かさばらずに持ち運び可能。

dell180126_1_029

Dell Notebook Power Bank Plus -USB-C 65Wh -PW7018LC:(1月31日発売予定

USB-C PD2.0 ver.1.2 準拠の出る製品、他ノートPC、タブレット、スマートフォンをサポート。5V, 9V, 15V, 20V に対応、最大65Wまでの充電が可能なモバイルユーザー向けのポータブル拡張バッテリー。

dell180126_1_030

Dell Premierスリーブ・アルペンホワイト:公式販売ページ(ブラックアルペンホワイト

XPS 13 にフィットするスタイリッシュなスリーブは、マシンにぴったりとフィットして外出先でも XPS 13 を保護します。

アルペンホワイトモデルは、裏地がすべて白色となっており ローズゴールド&アルペンホワイトのマシンと調和するように設計されています。

Dell Thunderbolt Dock 240W(TB16)公式販売ページ

ノートPCと1本のケーブルで接続すれば、さまざまなポートにアクセスでき究極のパフォーマンスを発揮し、生産性を向上させるドッキングステーション。

dell180126_1_040

 世界最高輝度のフレームレスモニタ「S2419HM / S2719DM」発表

dell180126_1_035

Dell Sシリーズ S2419HM 23.8インチワイドフレームレスモニタ:(2月中旬発売予定

Dell Sシリーズ S2719DM 27インチワイドフレームレスモニタ:(2月中旬発売予定

 New XPS 13 パームレスト加工過程部品

dell180126_1_050

デル・エクスペリエンス・デザイン・グループ ディレクターの Mac Tanaka(マック・タナカ)さんが、タッチ&トライの場でパームレスト部について質疑を受け付けてくれていました。

 New XPS 13 、その他について質問・回答

dell180126_1_053

Q1 .ローズゴールド&アルペンホワイトに採用されている、グラスファイバーと従来のカーボンファイバーでの優劣はあるか(強度、耐候性、重量、放熱性、筐体厚等々)

A1 .基本的に(プラチナシルバー&ブラック と ローズゴールド&アルペンホワイト における)数値的な差はない。細かな点で言えば、パームレスト部はグラスファイバーのローズゴールド&アルペンホワイトが厚くなっているが筐体としては重量、厚さともに同じとなっている。放熱性に関しても素材による熱伝導率などの差はあるが筐体厚の関係上あまり影響がなく、デュアルファンによる廃熱で差があるものとは考えていない。

Q2 .ローズゴールド&アルペンホワイトに採用している汚れ防止・UVカット処理はどの程度の耐候性・耐摩耗性を備えているか、汚れた場合のメンテは乾いた柔らかい布での拭き取りか、湿らせた布・アルコール等どこまで平気か。またキーボードのキートップに関しては。

A2 . 手元資料の都合、試験実施の有無・結果等を回答できませんが汚れに対しては乾いた布・汚れの固着具合によって湿らせた布で優しく拭き取ってください。グラスファイバー(ガラス)の都合上、素材に微細な隙間があるのでコーティング処理を上回る汚れの固着が継続される場合、当然汚れは落ちにくくなります。

キーボードのキートップにも別途表面処理はしているが、使用頻度・環境にもよるが経年劣化により黒ずみ・黄ばみ・塗装剥げなどが見られることもある。

Q3 .薄型化の都合だと思われますが USB 3.0(TypeA)を無くすのは色んな意見があったのではないですか?また同じくSDカードスロットの点もどうでしょう。

A3 . 標準で USB 3.1→USB 3.0変換コネクタ が付属していますのでそちらで、SDカードスロットに関しては…個人的な意見ですよ(強調)時代の流れです、でも弊社のPCはスロット、ポートが充実していると評価されています。

Q4 .Dell Mobile Connect の対応機種は、他メーカーでもインストールは可能か

dell180126_1_027

A4 .2017年9月発表モデル以降のものは標準でインストールされています。旧機種などはサポートの面などもあるので対応するかどうかは未定です。他社メーカーは残念ながらインストールできません。Windowsアプリストア上で非対応機種は弾いてます。

Q5 .CES2018 で発表された XPS 15 2-in-1 の国内発売はいつ頃か、XPS 15 2-in-1 に採用されている Active Pen(筆圧検知 4,096段階)は今後発売されるであろう XPS 13 2-in-1 などでも採用されるか

A5 . XPS 15 2-in-1 の国内販売は現時点で未定です。XPS 13 2-in-1 は時期未定ですが今後発売しますので採用されると思います(筆圧検知 4,096段階対応 Active Pen)

 イベントスペース外の New XPS 13 展示

表参道ヒルズ内、入り口すぐ右手にて4台の New XPS 13 が展示されていました。モデルさんの他スタッフさんが常駐しており、気兼ねなくタッチ&トライ、モデルさんの撮影の許可を出していましたがモデルさんが醸し出すスタイリッシュ空間に近寄れず、スタッフさんに会釈して遠目から撮影。

 アンバサダープログラムについて

dell180126_1_026

アンバサダーを通じて参加させて頂いた本発表会。予想・期待していた New XPS 13 の発表、タッチ&トライや社員の方との会話で従来品から完成度の高かったXPS13 が順当にブラッシュアップされより魅力的な製品になったと私自身は感じました。

そんな魅力的な New XPS 13 ですが、アンバサダーのイベントスケジュールを見てみると下記の案内が。

dell180126_1_054

これは New XPS 13 ローズゴールド&アルペンホワイト の XPS体験 の告知ととっていいのではないでしょうか?1月末発売の製品を、3月以降1ヶ月程貸出体験できるかもしれない機会は中々ありません。

デル製品に興味がある、パソコンが好きだ、本記事などで興味が沸いたといった方はアンバサダー登録されてはいかがでしょうか?
私自身、メーカー側にどうこう言える程の技量も知識もありませんがガジェット好きな一人としてアンバサダーを通して、メーカー・アンバサダー登録者と意見を交えられて楽しい一時を体験しております。

デルアンバサダー:アンバサダー募集中
http://dell-ambassador.com/

参考として、本アンバサダーを統括されている
デルコンシューマー&ビジネス マーケティング統括本部 部長 横塚 知子さんの記事をご紹介。


デル アンバサダープログラムについてインタビュー:アドタイ(宣伝会議)
「デル アンバサダープログラム」を始めた理由( 前編 / 後編


本アンバサダーを通じて、デル製品はもとより横塚部長を筆頭に、中の方々にも魅力を感じられるのではないでしょうか。